2010年04月06日

かわいい孫には大奮発?入園・入学祝いの平均3万8千円也(産経新聞)

 小学校に入学したり、幼稚園に入園したりする子どもにお祝いをあげる予定の人のうち、60代の平均予算は3万8千円で、ほかの年代の約3倍に上ることが「住信SBIネット銀行」(東京都港区)のネット調査で分かった。

 調査は3月12〜16日、子どもにお祝いを贈る予定の人の予算を聞き、20〜60代の2115人から回答を得た。入園祝いと小学校入学祝いの場合、20〜50代は約1万1千〜1万6千円。60代は3万8千円で奮発ぶりが際だった。

 入学祝いの全年代の平均は約2万5千円。中学が最少で約1万8千円、大学が最高で約4万5千円だった。担当者は「かわいい孫の晴れ舞台に、出費を惜しまないおじいちゃんやおばあちゃんが多いのでは」とみている。

【関連記事】
子ども手当、自治体に外国人の問い合わせ殺到
無償化と子ども手当 疑問多い外国人への支援
子ども手当 仙谷氏、給食費差し引き検討
子ども手当 外国人タレントから疑問続々「母国に子供いてラッキー」
それでも私立を選ぶ…さまざまな理由

三井マリ子さん逆転勝訴 館長職の雇い止め訴訟(産経新聞)
<与謝野氏>新党結成、月内にも 平沼氏との連携視野(毎日新聞)
「よさの・ひらぬま新党」8日にも結成 与謝野氏離党、自民崩壊危機(スポーツ報知)
「総合学科」約20%の教員が否定的 現役高校教諭が調査(産経新聞)
閣僚外遊、随員最小限に=枝野行政刷新相(時事通信)
posted by スザキ シロウ at 13:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。